10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.08.20 *Sat*

久々のNY

ニューヨークへ越してきて、はや10日が経ちました。

グリーンカードはまだ届いていません

私がいた2005年頃は、地下鉄の一ヶ月乗り放題のカードが$75だったのに、
いまは$104になっている!

た、高い。

しかも、まだ仕事すら見つけてないのに
はりきって一ヶ月乗り放題を買ったけど
もとを取れるのかどうか

それなら、何かしら理由をつくって電車に乗ればいいのだ!と思い
あるときはマンハッタンを30ブロック歩く散歩に出てみたり
(あ、このスタート地点までは地下鉄のったんですよw)

夫の職場の近くまで行ってウロウロしてみたり
(ウロウロするだけ)

あちこちウロチョロしております

ニューヨークはもちろん大都市ですが
色々とハイテク技術が整っている日本の都市と比べると
現代とレトロな部分をかけもった都市のように思えます
もちろん、素敵なことです。

ですが、
「電車があと何分で来ます」という電子掲示板が登場しました!と
大々的な広告を見たときは
夫に、「日本は君が生まれる前からやってるんじゃないの?」と言われ
思わず笑ってしまいました。

「あと何分で来ます」はあっても
まだ時刻表は存在しないニューヨークの地下鉄

改札も「ピッ」じゃなくて「シュルッ」
毎回カードを取り出して機械に通して改札を入ります。

う~ん、でもそれも
外国に来た感じがして新鮮でいいですね。

まだ10日なのにすでに何度か落ち込んで涙してしまいました。

新しい環境に慣れるのはまだまだ時間がかかりそうです
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.13 *Sat*

トラブルだらけの旅②

つづきです。

シカゴで乗り継ぎのためのセキュリティを通過し
次の搭乗まであと30分。
お化粧直しをして、猫もだいぶ落ち着いてきたし
順調順調♪

だったのですが。。

ニューヨーク行きのフライト、初めは30分、1時間とされていた出発の遅れが
突如「今日はもう飛びません」というアナウンスが

ち、ちょっと待って・・・!!〔心の叫び〕

「カスタマーサービスカウンターにて対応します」のアナウンスとともに
大人数でぞろぞろと長蛇の列。
カウンターにたどり着くまで、2時間

そしてカウンターに着くと、
最初に言われた代替便は2日後の火曜日。

ムリムリムリムリ~~~~ッ

何度か交渉して、翌日の夕方の便にしてもらったけど
それもシカゴ→ワシントンD.D.→ニューヨークというさらなる乗り継ぎ便

いずれにしてもシカゴで一泊することに。
ホテル代は航空会社がもってくれましたが、
ペット料金は$50実費で支払いました。

しかも、成田で預けたスーツケースを一旦手元に戻してもらえず、
着の身着のまま一泊することに。
さっき化粧直しで使ってしまったサンプル化粧品が悔やまれます;;
唯一、コンタクトレンズと猫のえさを余分にもってきたのが
助かったくらいです。

ホテルについて、同航空会社の日本の予約センターに電話し
事情を伝えて、より時間の早い代替便を探してもらいました。
オペレーターの方には大変お世話になりました。

シカゴの人達も、みんな優しかったので、感謝しているのですが、、、
くれる情報はどれももれなく間違った情報ばかりで(涙)
結果としてかなり振り回されてしまいました。

というのも、予約センターの方は、
代替便に変更するにあたり、スーツケースの移動に時間がかかるので
できれば早めにチェックインをして欲しいというので、
翌朝10時のフライトのために5時間前の朝5時に空港にもどり
チェックインを済ませたのです。

な・の・に☆

結局スーツケースのみ、
昨日のうちにニューヨークに到着していたというのです!!

し・か・も☆
nekonokoが手配した代替便は、同じニューヨークでも
本来とは違う空港に到着するものだったので
自分が到着した空港Aから、荷物が送られた空港Bまでタクシーを飛ばして
荷物をとりに行ったのでした・・。
そのタクシー代だけで軽く1万円はいきましたね

そ・し・て☆

空港のベンチでウトウトしながら
晴れてシカゴを出発することに。

飛行時間は約1.5時間

あと数十分で目的地に・・とが着陸態勢に入ったころ

成田からがんばっていたの膀胱が限界数値をあらわし
キャリーの中でおしっこしてしまったのです。

「してしまった」というのは少々語弊があり、
飛行機の中でのおしっこはあくまで予想内であり
おしっこシートも万端だったのですが

予想外だったのは、その臭いです

我慢していたのとか、ストレスとか色々あったから
なおさらだったのかもしれません。

すぐトイレに駆け込んで、猫のカラダやキャリーを除菌シートで
きれいに拭いてあげましたが
この臭いだけはとれない・・・!

席の両サイドの乗客のひとたちはとても優しく
「気にしないで」と言ってくれましたが
そうとう臭ったのは、私が一番知っています。

だけど、カラダを拭いてあげてるときの
猫のスッキリしたような表情を見てたら
思わず笑ってしまったのも事実です。
この子には、よく頑張ってくれたね、と
感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなこんなで、
汗臭い服とアンモニア臭い荷物という
すばらしいいでたちで
晴れてニューヨークの地を踏んだnekonokoでありました。

とにもかくにもハッピーエンドです(笑)

猫の引越しについて何度かこのブログで書いてきましたが、
結果としてこんな失敗談をかくことになってしまいました

本来であれば、猫なら24時間は排泄を我慢できるといいますし、
もしこれから同じようにペットのお引越しをされるという方は
これよりはマシだと思ってもらって大丈夫かと思います(笑)
実際、フライトのキャンセルというトラブルさえなければ
うちの猫も順調でしたので

検疫のことばかり心配していたのに
まさかの展開の旅となりました。

読んでくださってありがとうございます

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.10 *Wed*

トラブルだらけの旅①

ここからは、自宅→目的地までのトラブル続出珍道中の
お話を綴りたいとおもいます。

もとをただせば、直行便があるのにも関わらず
タダというのに目がくらんで乗り継ぎ便(特典マイル航空券)にしてしまった自分の
愚かさゆえのトラブルだったのだと思います。

ひさびさにモーレツに反省というものをしています

自宅から成田空港までの道中と
乗り継ぎ地(シカゴ)までは
完璧といって良いほど順調でした。

電車では猫はひたすら鳴きわめいてしまい、
残りの道中が思いやられるなぁと心配したのですが、
意外や意外!
12時間のではとても良い子にしてくれました。

4~5時間に一度くらい、思い出したように鳴き始めるので
トイレに一緒に連れて行き、キャリーから出して抱っこしてあげたり
お水をあげたりしたら、またおとなしくキャリーに戻ってくれるという感じでした。

猫にとってはいきなり家から出されてどこか連れて行かれたわけですから
それは怖かったのだと思います。
飛行機に乗るときまでにはカラダがぶるぶる震えているのがキャリーを通して
感じることができました

それを不憫に思った飼い主は少々涙がホロリしかけましたが
ぐっとこらえました。

離陸の瞬間がいちばん怖いかな、と心配しましたが
離陸&着陸は案外平気だったようです

事前にネットなどで見ていたのは、
「飛行機の中でキャリーの中から飼い主が見えるとペットは安心する」と
あったのですが、うちの子の場合は
私が目に入ると鳴き始めてしまうという逆バージョンだったので
キャリーに毛布をかぶせて私は息をひそめる・・というおかしな構図で
フライトを乗り切りました。

そうそう、うちの猫、震災以降どうぶつ病院が苦手になってしまったのと
びびりの性格が災いして暴れる傾向があるのですが
成田空港の検疫所では見事におとなしくしてくれていました。
空港で猫の凶暴さを理由に搭乗拒否されないかと、
飼い主はそこまで心配していたのでした。。

そしていざシカゴに到着

まずは初めて、移民ビザでアメリカに入国。
わたし自身の入国審査です。

今回は「旅行者」ではなく「アメリカ市民および永住権保持者」の列に並ぶのです。
うむ、どこの国でもそうですが、現地人の列はスイスイ

大使館からビザとともにもらったパケット(書類が入った開封禁止の封筒)と
ビザ付きパスポートを提示すると、

若い陽気な審査官のお兄さんに
「Oh~~!アメリカ人の男と結婚したってか!?」という口ぶりで言われ(笑)、
あとはいつも通り指紋をとったりして、
ポンポンとスタンプを押してするりと通してもらいました。

ま、ビザが下りるまでが厳しい審査だったので、
ある意味、入国審査はこのくらいゆるくても良いのでしょう(笑)

そして次にスーツケースを一旦受取り、
いよいよ税関で猫のチェックがされるぞと思っていたら
何聞かれるでもなく、キャリーを覗かれることも
書類を出せといわれることもなく
乗り継ぎのために再度スーツケースを検査するだけだったのです。

びっちり書類を片手に覚悟していたので
拍子抜けしてしまいました

猫も少しずつ、キャリーに慣れてきたのか
おとなしくしています。

そして乗り継ぎ便のゲートにいくために
セキュリティチェックへ。

ここでの難関は、
「猫をキャリーから出して、抱えながらX線をとおること」

うちの猫、震災で円脱を発症して以降
首輪をつけていないのと
おバカな飼い主により、カラダにつけるリードを忘れてきてしまったのです。

恐怖におののいた猫が私の手から逃げだしたらどうしよう!と
ハラハラMAXだったのですが
恐怖のために猫はわたしにしがみついてくれ(笑)、これまた突破

ちなみに成田空港ではキャリーから出さなくても良かったのです。

そしてゲートに着いたら、搭乗時間まであと30分
すご~く順調にきました!

ニューヨークに着いたら、半年以上ぶりに夫に会うので
お化粧直しをしました。
感動の再会?を想像してましたから(笑)

このとき、ほとんどの持ち物は当たり前ですがスーツケースへ。
手荷物ではデパートでもらったサンプルファンデーションなどを
ちょこちょこと持ち寄った程度だったのです。

準備万端だった私と猫だったのですが、
悲劇は起こったのです。

事の発端は、ニューヨーク行きのフライトが突然欠航に
なってしまったことから始まります。。
そして次々と悪循環のトラブルにみまわれました

私だけであれば、まだ良かったのですが
かわいそうにも猫を連れていたのでそれはそれはストレスな
出来事となってしまったのです。。。


つづく ← ひっぱりますw
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.09 *Tue*

困難続出!アメリカ入国with猫

昨日、無事にアメリカに入国しました。

が、日本を経ったのは8/7(日)、当日中に目的地に着くはずが
乗り継ぎ地でのフライト欠航のトラブルから始まって
猫を連れての大変な長旅となってしまいました

結果からお話すると、自分の入国審査や猫の入国は
すっごくあっさりで難なく通過できたのです。
検疫という検疫(書類チェックなど)もなく、
うちの猫アメリカ入りしてしまいました(笑)

小心者の私はなんだか気になって「検疫とかは・・・?」と尋ねると
「日曜日だからないよ」みたいな回答が返ってきました。

ほぅ。



ですが、乗り継ぎ地から目的地までの国内線の欠航により
そのあとの道中がまあ~~~~~~~~~~~~大変でした。

とりいそぎ、無事入国のお知らせですが
また一連のトラブルと私のてんぱりようについて次回書きますので、
よければ覗いてくださいね

ひとまずお家にたどりついてホッとしています。

Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.02 *Tue*

国外転出届

渡米が近づいているので、市役所へ行き転出届をしにいきました。

主な手続き
①市民課で住民票を抜く手続き、
②保険年金課へ行き健康保険と国民年金の脱退の手続き、
③市民税課へ行き納税管理人の手続きをしました。

出発までに日数がある場合は、保険証はまだ持っていて良く、
出発のときに返送用封筒に入れ、市役所へ返却する。

納税管理人は実家に住む親を指定しました。

いちばん辛い宣告は、やはり残りの保険税の支払いですね
4月から無職(健康国民保険加入)になり、前年度の所得に応じての保険料。。
イタイです。。

そして、7月分までを払うので追加で数万円を振込予定です。

引越しの準備でアメリカへ送った荷物や
渡米代、ビザ取得にかかった費用
その他もろもろの何よりも

なによりも!!

今年一年の住民税や保険税・年金に支払った合計金額が
いちばん自分の貯金を苦しめました・・

海外引越しは、なかなか一大事ですね。

新婚生活だの引越しだのと今は気分が良いけれど、
向こうに着いたら早く仕事探さなきゃだなぁとつぶやくnekonokoであります。
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

*プロフィール*

nekonoko

Author:nekonoko
東京でOL→結婚→アメリカ移住に
向けて遠距離結婚中。
準備・手続きetc.の備忘録
晴れて渡米できた暁には
向こうの生活を綴りたい。。
でもそこまではまだ長い道のり。
同じ境遇の方も、ひょっこり
訪問して下さった方も大歓迎です。
宜しくお願いします♪

1クリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*ブログについてお願い*

ビザ手続き・ペット輸送についての記事内容に関しては、あくまでも個人的なリサーチに基づくものであり、 一情報源にすぎないことを予めご了承ください。 規定及びルールについては随時変更されることがあると思いますので、米国大使館・航空会社のHP・USCIS(米国市民・移民サービス)のHP等で最新情報を入手してください。



*こんなこと書いてます*

* アメリカ移住あれこれ (42)
永住権&ビザ取得あれこれ (10)
引越しの準備&手続き (11)
ペットの引越し (16)
NY生活あれこれ (4)
国際結婚生活 (1)
* 遠距離生活 (3)
* お知らせ (3)
未分類 (2)



*最新記事*



*コメントありがとうございます*    *nekonokoからの返信もコチラ*



*月別アーカイブ*



*検索フォーム*



*ご訪問ありがとうございます*



*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる



*お気軽にメールください*

名前:
メール:
件名:
本文:



*QRコード*

QR



*RSSリンクの表示*



Copyright © 目が覚めたらアメリカ All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。