FC2ブログ
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.05.17 *Tue*

荷物の発送について

海外引越として荷物を発送するのには、
日本通運やヤマト運輸、その他の海外引越サービスを提供している会社が利用できます。

が、私は郵便局を選択。

日通やヤマト運輸では、荷物を発送する段階でフライト情報やビザ取得済みであることが
前提とされるからです。

Q:夫が現地で受取人になるのは可能ですか?‐A.いいえ、本人でなくてはダメ
夫が受取人になれるのは、夫も日本に6ヶ月s以上滞在したことがある場合のみ
断固として「引越し」というスタンスを求められます。

決して悪いことをするつもりはなく、
ただビザ取得時期を見通して、あらかじめ送れる荷物は送りたいと思っていました。

そういう場合は、郵便局から船便・SAL便・またはEMS便で発送するのが早いし、
面倒な手続きがいらないといった印象です。

郵便局も「荷物受取サービス」があるようなので、
車がない場合や個数が多すぎる・・といった場合にも対応してくれます。
※保険を付加する荷物は対象外なので、窓口へ

すでに発送済みの荷物は2箱、船便で合計1万円程度でした。

できるだけ安く収めるため、まず送るものを厳選し最小限にすることを
心がけていますが、前回のように留学とはまた異なり引越しだので、
どうしても荷物は多くなってしまいます

冬服や急がないものについては船便で、
食器類や食品についてはEMSで保険付きで送ろうかと思っています。
値段的にはEMSが一番高くなるので、
保険をつけたいもの・重要なものをコンパクトにまとめる必要がありますね。

フライト当日は猫inキャリーケースと自分用の小さいキャリーケース(出張用程度の)
のみでできるだけ身軽で行けることが目標です・・・が、どうなることでしょう。

さて、今日もこれからパッキングします。
スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


*プロフィール*

nekonoko

Author:nekonoko
東京でOL→結婚→アメリカ移住に
向けて遠距離結婚中。
準備・手続きetc.の備忘録
晴れて渡米できた暁には
向こうの生活を綴りたい。。
でもそこまではまだ長い道のり。
同じ境遇の方も、ひょっこり
訪問して下さった方も大歓迎です。
宜しくお願いします♪

1クリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*ブログについてお願い*

ビザ手続き・ペット輸送についての記事内容に関しては、あくまでも個人的なリサーチに基づくものであり、 一情報源にすぎないことを予めご了承ください。 規定及びルールについては随時変更されることがあると思いますので、米国大使館・航空会社のHP・USCIS(米国市民・移民サービス)のHP等で最新情報を入手してください。



*こんなこと書いてます*

* アメリカ移住あれこれ (42)
永住権&ビザ取得あれこれ (10)
引越しの準備&手続き (11)
ペットの引越し (16)
NY生活あれこれ (4)
国際結婚生活 (1)
* 遠距離生活 (3)
* お知らせ (3)
未分類 (2)



*最新記事*



*コメントありがとうございます*    *nekonokoからの返信もコチラ*



*月別アーカイブ*



*検索フォーム*



*ご訪問ありがとうございます*



*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる



*お気軽にメールください*

名前:
メール:
件名:
本文:



*QRコード*

QR



*RSSリンクの表示*



Copyright © 目が覚めたらアメリカ All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。