10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : * アメリカ移住あれこれ

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.09.03 *Sat*

ドライな価値観?

考えさせられる。

日本社会にいると、一般的に「結婚したらこう」という一定の感覚があるけれど
外国人はなんかもっとドライに考えているように思える。

アメリカに来てから、周りには「ワイフ」として紹介されるけど
「妻の特権て?」てつっこみたくなるくらい「特別扱い」がない(苦笑)
そして夫にとって必要な人(モノ)のうちのただの一人で
くしくも彼のiPhoneでさえも私のライバルになりかねない。

しかもうちの場合は、遠距離生活が長かった弱点があるので
こちらですでに社会を築き上げている夫と比べたら
私なんて立場も自信もアリンコ級です。
生活に慣れるのにもいっぱいいっぱいなのに
「君自身で乗り越えなければならぬ」とすごく放任主義w

自分でもわかってるけど、夫に言われるとなぜかとてもシャク(苦笑)

プラス遠距離で少なからずできた溝もありますので、
彼曰く、溝をうめられるかどうかは私次第のようです。

意外や意外ドライだなこの人、って思ったのはこれだけではないです。
でもだからといって冷たい人なわけでもないし
このあたりの違いをうまく説明するのが難しいのですが・・。

所詮は他人同士ですよね~。
「はぁ?」ってツッコミたくなるような価値観のずれや
理解に苦しむ出来事や話し合いを
イヤってほど重ねて「夫婦」をかたちどっていくんですかね。

デビューしたばかりなので、右も左もわかりませんw

「ドライ」も悪くないと、どこかで切り替えてポジティブに
なれるように自分がシフトしていかないと疲れちゃう。

別にバラ色な毎日じゃないのはわかっていたけど、
甘い生活でもない(悲)

そんなわけで、新婚生活1ヶ月めで夢見る夢子は卒業です。

一緒に暮らし始めてからの数カ月は、なんだか色々がむしゃらです;;
うまくペースや方向性を調整できるようになって
自分が楽しめる人生にしなくては。

がんばれ、私。
スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(1) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.31 *Wed*

グリーンカード届きました

アメリカに入国して3週間目にして、
やっとグリーンカードが送付されてきました

GCが届いたのが8月29日(月)
先週の時点で、I-797Cというレターが合計で3通とどいてました。
ひとつは「Receipt Notice」と書かれていて、
残りの2つは「Welcome Notice」というものでした。

いずれも内容はまったくと言っていいほど同じもので、
要点としては
①入国を確認しました 
②入国時に移民ビザに関わる書類を受け取りました
③このレターの日付より30日以内になんらかの連絡がいきます
というものです。

その「日付」が8/19になっていました。入国は7日。
今か今かと待ちわびていたので、19日に処理が始まったと知ったときは
「今から30日~?」と思い、少々がっくりしました。

でも、結局のところ週明けの月曜日にはグリーンカードが届きました。
まったく期待していなかった状態でのいきなりの自分の顔写真入りの
カードが出てきたので、その犯罪者ばりの顔に思わず
「うわぁ!」と言ってしまったくらいです(笑)

よくこんな顔写真が通過したなと思うくらいひどいものですが、
とにもかくにも手元に届いてホッとしました。

あとひとつ、D-230申請時に、
ソーシャルセキュリティー番号の有無と
ソーシャルセキュリティーカードの送付希望の有無を示す欄があり、
私はむかしにOPTという就労ビザ取得時に
ソーシャルセキュリティー番号は取得済みでしたが
ステータス変更による「差し替えカードの送付希望」に
チェックをして申請していました。

なので、フツーに考えるとソーシャルセキュリティーカードも
届くはずなのですが・・・。

経験者の友人のアドバイスにより、明日までに届かなかったら、
ソーシャルセキュリティオフィスに出向いて自ら申請しに行こうと思います。

ソーシャルセキュリティカードが届いたら、
次は運転免許証を切替える手続きをしにいきます。

もともと他州に住んでいたときに定期的に更新してきた運転免許証があるのですが、
晴れてニューヨーク州住人になったので
新しい住所でつくらなければいけません。

今までのように観光や短期で住む程度では
他州のIDでも問題なく過ごせたのですが
さすがに住み始めると何するにも「住所確認」とかで免許証の提示を求められます。

仕事をしてない時間のあるうちに、
面倒くさいですがお役所手続きをひとつひとつやっつけていきます。
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.29 *Mon*

コインランドリーと私

ニューヨークに引っ越してくるにあたり
一番嫌だと思っていたのは、コインランドリー生活が始まること。

私たちが住んでいるアパートは築戦前はくだらないレトロな建物なので
家の中はリフォームにより住みやすくなっているものの
建物の構造上、洗濯機の取り付けがなされていません。

こういう住宅はニューヨークでは珍しくありませんが、
ランドリールームがないのは辛いです

それ以外は、まあこじんまりと暮らすには申し分ないところですが
将来のことや利便性・衛生面を考えると
やはり近い将来、ランドリー付きのお家に引っ越せるよう
がんばって働かねば・・というのが私の目標です。

さて、文句を言っていても何も解決しませんので、
コインランドリーデビューしてみました。

すぐ近所にあるコインランドリーは、
怖れていたよりも清潔感があり、
勢いのあるその洗濯機により、ものの20分程度で洗濯が完了します。

とはいえ、乾燥を待っている忍耐はないので
脱水まで終わった洗濯物を濡れたまま持ち帰り、
家の中に干す、という要領です。

日本から持参した洗濯干し用具は大活躍し、
室内干ししても日本にいたときのような
半乾きのにおいなどもせずすぐ乾くので多少救われます。

洗濯は一回$1.75です。
色モノとを分けたり、ふきんやタオルといった家のものなどと、
あれこれ分割して洗濯しようとすると、
一度に3台くらい使用することになります。

回数が行けば、それなりの出費になります。

他のお客さんを見てると、
スニーカーを10足くらい回してる人がいたり
子供服を大量に、大きいランドリーを何台も占拠してる人がいたり
さまざまです。

ニューヨークは車を持っていない人も多く
そのためか食料品の買い出しやランドリーに行く際などは
自前のカートを持ち歩く光景がよく見られます。
もれなくうちにもあります。

大量に買い込んだときは、エレベーターのないアパートの3階に
住んでいますから、背中に背負うように持ち上げて運びます。

ニューヨークに来てから、こういった日常生活の小さな運動の積み重ねで
体力がついてきたような気がします(笑)

かくして洗濯物もそのカートを使用していたのですが、
最近は画期的なランドリーバッグを購入しました。

通常のランドリーバッグに、ショルダーが付いていて
口を絞ったらそのままリュックのように背負えるデザインになってます。

どうせ背負うなら、こちらの方が良いです

まぁ、アメリカサイズなので、チビの私が背負うと
もれなくヤドカリのようになっていますが
少しでもコインランドリー生活の面倒を最小限にできるよう工夫しています。

今になって、好きな時間に好きなだけ洗濯できていた実家に感謝です(←遅い)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.26 *Fri*

NYでも地震・・・。

おとといの話。
家でパソコンしていたら、ぐらぐら・・・ミシッ・・・と
その辺のものが揺れたかと思ったら
1分くらい気持ち悪い横揺れがつづきました。

CNNをつけたらバージニア州を震源としたM5.8の地震とのこと。

街にいる夫にメールで「地震が起こった!」とメールしても
すぐには信じてもらえなかったのに、
別の州に住む日本人の友人はすぐに信じてくれました(苦笑)
さすが、ジャパニーズ同盟。
「地震がきた!」は決してジョークにはなりません

東京であれだけ嫌というほど地震を経験しても、
「まさかここで」というところで起きた地震には
慣れっこの私でもオロオロしてしまいました。

ま、「地震に慣れる」ってのも変ですけどね。

今となっては、うちの猫がトラウマになってしまった
「地震速報」の音も流れないですから

2匹の猫については至って怖がる雰囲気はありませんでした。

私だけ(苦笑)

いざというときは、日本人の意地にかけて、
地震のときの知識と対策を生かさねば

って今は強気ですけどね、
実際揺れているとき一番初めに思ったのは、
「この家、築戦前なんだよなぁ。耐震設計なんてないよなぁ」と。

耐震構造うんぬんの観点からいうと
日本での地震じゃないから怖い、というのも事実です。
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.08.20 *Sat*

久々のNY

ニューヨークへ越してきて、はや10日が経ちました。

グリーンカードはまだ届いていません

私がいた2005年頃は、地下鉄の一ヶ月乗り放題のカードが$75だったのに、
いまは$104になっている!

た、高い。

しかも、まだ仕事すら見つけてないのに
はりきって一ヶ月乗り放題を買ったけど
もとを取れるのかどうか

それなら、何かしら理由をつくって電車に乗ればいいのだ!と思い
あるときはマンハッタンを30ブロック歩く散歩に出てみたり
(あ、このスタート地点までは地下鉄のったんですよw)

夫の職場の近くまで行ってウロウロしてみたり
(ウロウロするだけ)

あちこちウロチョロしております

ニューヨークはもちろん大都市ですが
色々とハイテク技術が整っている日本の都市と比べると
現代とレトロな部分をかけもった都市のように思えます
もちろん、素敵なことです。

ですが、
「電車があと何分で来ます」という電子掲示板が登場しました!と
大々的な広告を見たときは
夫に、「日本は君が生まれる前からやってるんじゃないの?」と言われ
思わず笑ってしまいました。

「あと何分で来ます」はあっても
まだ時刻表は存在しないニューヨークの地下鉄

改札も「ピッ」じゃなくて「シュルッ」
毎回カードを取り出して機械に通して改札を入ります。

う~ん、でもそれも
外国に来た感じがして新鮮でいいですね。

まだ10日なのにすでに何度か落ち込んで涙してしまいました。

新しい環境に慣れるのはまだまだ時間がかかりそうです
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

*プロフィール*

nekonoko

Author:nekonoko
東京でOL→結婚→アメリカ移住に
向けて遠距離結婚中。
準備・手続きetc.の備忘録
晴れて渡米できた暁には
向こうの生活を綴りたい。。
でもそこまではまだ長い道のり。
同じ境遇の方も、ひょっこり
訪問して下さった方も大歓迎です。
宜しくお願いします♪

1クリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*ブログについてお願い*

ビザ手続き・ペット輸送についての記事内容に関しては、あくまでも個人的なリサーチに基づくものであり、 一情報源にすぎないことを予めご了承ください。 規定及びルールについては随時変更されることがあると思いますので、米国大使館・航空会社のHP・USCIS(米国市民・移民サービス)のHP等で最新情報を入手してください。



*こんなこと書いてます*

* アメリカ移住あれこれ (42)
永住権&ビザ取得あれこれ (10)
引越しの準備&手続き (11)
ペットの引越し (16)
NY生活あれこれ (4)
国際結婚生活 (1)
* 遠距離生活 (3)
* お知らせ (3)
未分類 (2)



*最新記事*



*コメントありがとうございます*    *nekonokoからの返信もコチラ*



*月別アーカイブ*



*検索フォーム*



*ご訪問ありがとうございます*



*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる



*お気軽にメールください*

名前:
メール:
件名:
本文:



*QRコード*

QR



*RSSリンクの表示*



Copyright © 目が覚めたらアメリカ All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。